2013年12月18日水曜日

昨日のアドベントカレンダーネタ

はっきり言って完璧にスベっている。
しかしながら、というか、だからこそ、俺のツイットをふぁぼってくれた人やブクマしてくれた人には感謝したい。

色々反省点はある。
まず何一つ真新しい要素がないという事。 RasPi で PHP ってのはもうすでにいろんな人が試している。
そしてなによりあのエントリのクォリティが低い。もっと面白い工作の実例が示せればよかったんだが、俺にその腕はない。フレームワークの詳細な導入手順も書くべきだったのか。
まだある。順番が逆、つまり、電子工作に興味がある人は電子工作ありきなのであって、目的が達成できるなら PHP だろうが、 C だろうが mruby だろうが言語なんてのは本来どうでもいいこと。

だが俺は PHP で電子工作を続ける。

今俺が作りたいのはギターのエフェクターだ。もっといえばプログラマブルなエフェクターだ。
エフェクターによって加えられる音の変化は基本的に回路の構成によって決まる。
そんなんいやじゃん。好きに音変えたいじゃん。 PHP で。
と、こんな事ぶっちゃけたが、今の俺のジツリキでは無理。しかしやる。

0 件のコメント:

コメントを投稿